『jupone』お好みで衿の仕様えらべます

着物を着るようになって、16年

着付け師 という名刺を持ってお仕事させていただくようになって、約10年

ずっと考えていたこと

 

きれいに着れたり着れなかったり、肩が凝ったり楽だったり

崩れやすかったり、そうでもなかったり

 

何が違うんだろう と考えていて出たひとつの答えが「カラダに合った襦袢」

そして、長襦袢が大好きで綺麗な柄物をたくさん集めていたけれど

手入れにかかる手間とコストに悩んでいた経験からの選択肢が「家で洗える半襦袢」

 

ずっと、こんなのあればなあ〜と思いつつ  作り方も分からずモヤモヤしてた日々のなか、たくさんの方と知り合って形にする事が出来たのが  ” jupone ” です。

 

同じものを着ていても、衿合わせや見た目の感じが変わるのは

着付けの技術も多少関係しますが、そもそも体型はひとそれぞれなのだから当たり前の事で

イメージの着姿に近づけるよう、必要なところに補正を入れたりするわけですが、楽に着るためには補正は極力少なくシンプルな方がいい

jupone の半襦袢は、最低限の補正でも衣紋の抜き加減や衿が決まりやすく、崩れにくい仕様で作ってます。

ボディはさらっと肌触りのよい楊柳生地。

真冬に長時間外にいる場合(暖かい肌着の重ね着をおすすめします)以外は、年中快適に過ごしていただけるかと思います。

同素材で幅広の胸紐もついていますので、道具を使わずこれ1枚で着れます。

身丈は長めです、裾が余る方は折り返して腰回りの補正にしてください。

 

[ jupone-juban ] free size type = nomal / deep ¥7,500(税別)

*半衿は別売り商品です。

 

さて、表題の衿の仕様についてですが

本体は身幅広めのフリーサイズで、衣紋の抜け具合が 控えめ(nomal)深め(deep)の2種類から選べます。

体型別のイメージは、以下の画像を参考にしてくださいね。

分かりやすいよう、衿の色で分けております(*衿・替袖は別売り商品です)

 

 肩幅せまめ・なで肩の方

jupone-nomal(衣紋控えめ)着用イメージ

jupone-deep(衣紋深め)着用イメージ

 

 肩幅広め・はり肩の方 

jupone-nomal(衣紋控えめ)着用イメージ

jupone-deep(衣紋深め)着用イメージ

なんとなくイメージできますでしょうかーーーー

ご質問は info@avalez.net まで!

 

 

半襦袢愛用者の方はきっと欲しいはず。もちろん私も。

なので、作りました替袖。

飽きのこないシンプルなボーダー柄のレース。

単衣仕立てですが、振りの部分の折り返しを多めに取っているので通年お使い頂けます。

スナップ・マジックテープは付けていません、着物またはご自分の裄に合わせて半襦袢に縫いつけてくださいね

[ jupone-sode ] 33cm × 49cm color = ivory / black ¥6,000(税別)

 

袖とおそろいのレースで裾よけも作りました。

おなか周りの生地は綿麻で、幅広めにしてますので折り返してしっかりおさえられて補正にもなります。

長身の方なら、綿麻生地でお尻の下まで包むように着用すれば気になるお肉までしっかり抑えられます。

本体はシルック。静電気が起きにくく、サテンのような光沢が上品です。

着物の裾がめくれても、レースの裾なら見えても平気。むしろ見せたくなります。

 

[ jupone-susoyoke ] color = ivory / black ¥12,000(税別)

133cm × 108cm(腰布30cm , 本体50cm , レース28cm)

 

半襦袢・裾よけをご購入の際は、可能であれば試着をおすすめします。

店頭販売・オンラインショップのほか、以下のイベントでも販売させていただく予定です、ぜひ足をお運びくださいね。(在庫状況で変更になる場合があります)

どうぞよろしくお願いいたします。

【金沢】10/21(金)〜 23(日) KIMONO RIOT 2016 KANAZAWA A/W

【大阪・船場】11/4 (金) 〜 6( 日)  KIMONO + MOTION

【大阪・中之島】11/12 (土) 13( 日) 中之島きものいち

【東京・自由が丘】11/2 (木祝) 〜 11/6( 日) *詳細は後日お知らせいたします

【大阪・箕面】11/29 (土) 〜 30( 日) シルミルキク